バンドを愛するすべての人のためのブログ

音楽生活.com

未分類

サカナクション「多分、風。」MVロケ地はどこ?Mステ出演!衣装のコムデギャルソンも話題!

投稿日:

10月19日にリリースされたサカナクションの新曲「多分、風。」はみなさんもう聞きましたか?CMソングにも起用された新曲「多分、風。」の詳細、ロケ地、Mステの感想、衣装のコムデギャスソンについて紹介します。

サカナクション「多分、風。」の詳細

12枚目のシングルとなる「多分、風。」は、真木よう子出演の資生堂ANESSAのCMソングに起用され、3月から放映されています。

ライブでは「SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour"」ファイナル公演の幕張メッセ(4月9,10日)で披露されました。

本来は8月にリリースされる予定でしたが、より納得のいく作品に仕上げたいという想いから10月19日発売の運びとなりました。前作「新宝島」から約一年ぶりの新曲ということもあり、こだわり抜いて制作された楽曲ということなんですね!

日焼け止め化粧品のCMソングですので、歌詞の内容も女性や汗をイメージしたものになっています。真木よう子がランニングするシーンと大変マッチした、疾走感のある仕上がりとなっています!

CMはこちら↓

仮タイトルは「渚のアップビート」

仮タイトルは「渚のアップビート」というものでした。コンセプトは80年代のテクノポップと語られいますから、仮タイトルもそんな懐かしさを感じさせるものになっています。正式に「多分、風。」と決まりガラリと印象も変わって、サカナクションらしいセンスが光る個性的なタイトルになりました。

「多分、風。」MVのロケ地は? 出てくる女性は誰?

MVは「さよならエモーション」、「新宝島」に引き続き田中祐介監督が務めています。過去にも「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」や「夜の踊り子」も手がけていますので、サカナクションファンにはすっかりお馴染みの監督です。

MVのロケ地は千葉県の九十九里浜です。この日は強風で絶好の撮影日和でしたが、それでも風が足りずに扇風機を使っていたそうです。風に舞う映像が曲のマッチしていてとても素敵ですね。

海岸でメンバーが演奏しているシーンがメインとなりますが、ショートヘアの女性も出てきます。黒を基調としたメンバーの衣装とは対称的に、ワインレッドのワンピース姿が目を引く彼女についても調べてみました!

彼女の名前はる鹿(るか)で、中国出身のファッションモデルです。MVでもワンピースの背中部分に鹿のようなタトゥーが見えますので、そこにも注目してみてください!

「多分、風。」ミュージックステーション感想

10月28日のミュージックステーションでも披露され、大変な話題となりました!

80年代のテクノポップを意識しているとのことで、平沢進やYMOをリスペクトしているような衣装やメイクも印象的でした。この日の衣装もMVと同じコム・デ・ギャルソンの80年代スタッフコートを着用しており、かなり本格的です!

メンバーひとりひとりがパーティションで区切られたステージセットや、カメラワークも大変凝った演出でした。スパルタローカルズの「トーキョウバレリーナ」を思い出した方も多いのではないでしょうか?

au×HAKUTO MOON CHALLENGE 応援ソングにも注目!

同シングルに収録の「moon」はau×HAKUTO MOON CHALLENGEの応援ソングに起用されています。

「僕らはみんな宇宙兄弟だ。」篇のCMには山口一郎も出演しており、 HAKUTOの代表メンバーとおでん屋で対談している様子が見れます。普段はあまり聞くことのできないような「宇宙」や「月」に対する想いを聞くことができます。

また公式サイトでは制作秘話も語られていますので、そちらも合わせてご覧になってください!
公式サイト→https://au-hakuto.jp/

まとめ

今回は約一年ぶりの新曲ということで、楽曲以外の部分でも大変こだわりを持って制作されているようです。年明けには三年ぶりのライブハウスツアーも決定していますので、合わせて要チェックです!



-未分類

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 音楽生活.com , 2019 All Rights Reserved.