バンドを愛するすべての人のためのブログ

音楽生活.com

コンサート遠征 ジャニーズ ライブ遠征

【山口から東京へ!遠征体験談】嵐のコンサート「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」に参戦!

投稿日:

山口県に住んでいる嵐ファンです。長年ファンクラブに入っていますが、中々当たらないのが現実です。今回東京ドームで参戦できることになった「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」も、2012年の「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」以来の2年ぶりの当選でした。

嵐のコンサートで東京ドームへ遠征

Popcornは福岡のヤフオクドームだったので電車を使って日帰りで行きましたが、今回は東京です。日帰りは到底難しいので、東京に住んでいる友人と会う約束も織り交ぜつつ、極力費用を抑えようとあれこれ計画をして行きました。

山口から東京へ交通手段は夜行バス

行きは、防長交通の萩エクスプレスという夜行バスを利用して行きました。3列シートで、プライベートのカーテンやトイレが付いているので、割と乗り心地はいい方の夜行バスだと思います。15時間程はバスに乗っているので、かなりの長丁場です。疲れて寝てしまえば問題はありませんが、熟睡というわけにもいかないので、疲労は残ります。

しかし、嵐に会うためなので、多少の疲労は仕方ないと思って我慢です。帰りは早朝出発だと安い便が空いていたので、山口宇部空港と羽田空港を結ぶ飛行機、スターフライヤーを利用しました。早めに予約をしたことものあり、1万円程だったと思います。

嵐東京ドーム

東京に到着

朝10時に東京駅に到着して、疲労が残る中ではありましたが、まずは東京ドームへグッズを調達に行きました。かなりの混雑を予想していましたが、意外とスムーズに買うことができました。

お昼には、東京に来たら絶対食べに行くと決めている私の大好きなつけ麺屋に行きました。東京駅のラーメンストリートにもある「六厘舎」です。変わらずの美味しさに大満足でした。

原宿のジャニーズショップへ

その後原宿にあるジャニーズショップに行って嵐グッズのチェックです。沢山に購入することはありませんが、観光がてら寄ってみたくなるものです。コンサートの日ということで私みたいな地方の人がたくさん来ているのか、かなりの行列でしたが、やっとの思いで入り、ぎゅうぎゅうの店内をやっとの思いでお気に入りの数枚を購入しでてきました。

東京に住んでいる友人と合流。オススメのパンケーキ屋さんに連れて行ってもらって、お茶をしながら久しぶりの再会で尽きない話を語り合います。さすが東京で、パンケーキも美味しく、本当にあっという間の楽しい時間を過ごしました。東京の人は美味しいものに囲まれていて羨ましいばかりです。

いよいよメインの嵐のコンサート

いよいよコンサートの時間です。後ろの方の席でしたが、ちゃんと後ろまで来てくれるのが嵐です。生で見るかっこよさに興奮しっぱなしでした。

ペンライトで会場が一体となるのも、その場でしか味わえない良さだったと思います。ライブの時しか使わないし、結構いいお値段がするので、ペンライトを買わなくてもいいかなと毎回頭をよぎってしましますが、こういう体験をするとやはり買っておいて良かったと思います。

ホテルはとらずネットカフェで節約

ライブ後は、仕事終わりの昼に会った友人とはまた別の友人と落ち合って朝まで飲み明かす予定にしていたので、混雑の人ごみをなんとかかき分けながら、秋葉原に向かいました。

そんな予定だったので、もちろんホテル等はとっていません。宿泊代もカットして節約です。こちらも久しぶりの再会で尽きない話で盛り上がりながら、予定通り朝まで付き合ってくれました。御礼を言って友人と別れた後、私はとりあえずネットカフェへ行き、汚れと残った酔いを洗い流すべくひとシャワー浴びました。

時間が余ってもったいなかったので、かつて読んでいた漫画の最新刊をぱぱっと読み終え、そそくさと退散しました。そのままの足で早めに羽田空港に行き、ほとんど休むことなくぶっ通しだった弾丸ツアーの疲れを少しでもとろうとベンチで一息していると、お土産屋さんも開き搭乗手続きも始まりました。

嵐も東京も満喫できた、大満足のライブ遠征になりました。



-コンサート遠征, ジャニーズ, ライブ遠征

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 音楽生活.com , 2019 All Rights Reserved.