バンドを愛するすべての人のためのブログ

音楽生活.com

スカパー

スカパー!とスカパー!プレミアムとプレミアム光の違いって何?選び方を徹底解説!

更新日:

スポーツ中継や音楽ライブ、国内外のドラマや映画など、観たい番組が必ず見つかる「スカパー!」。ひと口にスカパー!と言っても実は「スカパー!」「スカパー!プレミアム」「プレミアムサービス光」という3つの種類が存在する事をご存知でしょうか?

放送の仕組みそのものが違う?

この3つのサービスは、放送や放送を受信する仕組みそのものが異なります。

「スカパー!(旧スカパー!e2)」は東経110度の衛星を利用してアンテナで放送を受信しますので、市販のアンテナや機器で視聴可能です。すでにB-CASカードが入っているテレビやレコーダーをお持ちであれば一番始めやすいのがこの「スカパー!」でしょう。

「スカパー!プレミアム(旧スカパー!HD)」では東経124度の衛星を利用してアンテナで受信します。スカパー!と異なるのは専用のアンテナとチューナーが必要な点ですが、ハイビジョン多チャンネルで人気があります。

「プレミアムサービス光(旧スカパー光)」はアンテナ不要でゲリラ豪雨や台風などの天候に左右されないのが最大のメリットですが、サービス提供エリアにお住まいでフレッツ・テレビに加入しているか、スカパー!プレミアムサービス光対応マンションでないと契約できません。

スカパー!プレミアム比較

「スカパー!」3つのサービスの違いとは?

3種類のスカパー!のサービスを比較してみると以下のような違いがあります。

スカパー!

・特徴:配線が簡単で手持ちのアンテナやテレビ、レコーダーがそのまま使える場合も
・視聴できるチャンネル数:全69チャンネル(PPV非対応)
・画質:ハイビジョンまたは標準画質(4K放送非対応)
・必要な機器:B-CASカードが入っているテレビやレコーダー+110度CS対応BSアンテナ
・アンテナ:110度CS対応BSアンテナ

スカパー!プレミアム

・特徴:ハイビジョンで韓流や公営競技も網羅した多チャンネルが視聴可能
・視聴できるチャンネル数:全160チャンネル(PPV対応)+デジタルラジオ100チャンネル
・画質:全チャンネルハイビジョン(番組によっては4K放送対応)
・必要な機器:デジタルテレビ+プレミアムサービス対応チューナー
・アンテナ:BS対応スカパー!アンテナ

プレミアムサービス光

・特徴:アンテナの設置ができなくても視聴可能/フレッツ・テレビに加入している人におすすめ
・視聴できるチャンネル数:全156チャンネル(PPV対応)+デジタルラジオ100チャンネル
・画質:全チャンネルハイビジョン(番組によっては4K放送対応)
・必要な機器:デジタルテレビ+プレミアムサービス光対応チューナー+フレッツ・テレビ
・アンテナ:設置不要

スカパー!プレミアム比較

「スカパー!」3つのサービスはどう選ぶのが正解?

「スカパー!」はこんな方におすすめ

・面倒な配線や録画予約が苦手な方
・チャンネル数は少なくても手軽に視聴したい方
・なるべく初期費用を抑えたい方

「スカパー!プレミアム」はこんな方におすすめ

・ハイビジョンや4K放送を楽しみたい方
・公営競技やPPVを視聴したい方
・スカパー!経由でWOWOWを視聴したい方

「スカパー!プレミアム光」はこんな方におすすめ

・アンテナを設置できない方
・天候に左右されず視聴したい方
・すでにフレッツ・テレビに加入している方

スカパー!プレミアム比較

今なら加入料無料!

現在スカパー!に新規で加入すると3.024円の加入料が無料になるキャンペーンが実施されています。2017年3月31日のお手続き完了分までが対象となります。お申し込みはWEBから手軽に行えますので今がチャンスですよ。

まとめ

こうして比較してみると3サービスの特徴やメリットがお分かり頂けたかと思います。今まで「どのサービスを選んでいいのか分からない」と感じていた方も、自分に合ったサービスを選んでスカパー!の魅力的な番組を楽しみましょう。

>>>スカパーにWEBから申し込む



-スカパー

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 音楽生活.com , 2019 All Rights Reserved.