ライブハウスお役立ち情報からミュージシャンのあんな情報やこんな情報まで

音楽生活.com

KNOTFEST JAPAN SLIPKNOT バンド別 フェス

【コラム】猟奇的かつ過激な覆面集団、スリップノットに迫る!

更新日:

「猟奇趣味的激烈音楽集団」。このキャッチコピー、覚えてますか? スリップノットのデビューアルバム『スリップノット』の日本盤帯につけられていたキャッチコピーです。こんな大仰な売り文句とともに登場した彼らも、今や世界トップクラスの地位を揺るぎないものとしています。

スリップノットとは?

スリップノットは、1995年にアメリカのアイオワ州はデモインで結成されたバンドです。メンバー全員が不気味なマスクをかぶり、ボーカル、ギタリストふたり、ベース、ドラムにパーカッション、DJ、サンプラー担当まで含めた、9人という異例の大所帯のバンドです。

1999年に『スリップノット』でデビューして以来、これまでにアルバムを5枚リリースしており、世界中で不動の有数の知名度を誇ります。ここ日本でも、アルバムを出せばオリコンの総合チャート上位に食い込む人気ぶり。なにもかもが規格外の存在です。

どんな曲をやってるの?

不気味なマスクを被った9人組…という第一印象から、最初はコミックバンドというか、ツッコミ待ちの冗談みたいなバンドと思われていたスリップノット。しかし曲を聴けば、彼らが本気で本物だということがすぐにわかるでしょう。

CDを再生すると、まるで土石流のような音が襲い掛かってきます。デスメタル、ハードコア、ヒップホップと、とにかくあらゆる音楽の過激な部分を抽出したサウンドが特徴です。

歌われるテーマは、2ndアルバム『アイオワ』の「ピープル=シット(人間はクソ)」という曲名の通りで、悪意や憎悪といったネガティヴで、楽しくなさそうなものばかり。

それでも世界中でこれだけ人気を集めているのは、ある種の怖いもの見たさもあるでしょうが、誰もが秘めているくらい感情を思いっきりダイレクトに表現したこと、とにかく激しさを追及しているように見えて、ギリギリのところで聴きやすさやキャッチーさを保っているからにほかなりません。

普段激しい音楽を聴かない人でも、スリップノットだけは聴けるという人も多いことからもわかる通り、スリップノットは、非常に「音楽的」なバンドなのです。

スリップノットのこれまで

1999年にデビューすると同時に、世界中で高い評価を得たスリップノット。2001年の『アイオワ』でその地位を不動のものとしますが、突然の名声と、そこからくる重圧により、メンバー間の関係が悪化。

メンバーはマーダードールズやストーン・サワーといった別プロジェクトで活動を開始し、残りの面々もアルコールやドラッグに溺れてしまいます。

そこから時間をかけて話し合い、問題を解消することで、2004年に『Vol.3:ザ・サブリミナル・ヴァージス』で復活。他のバンドでの活動を挟むことで、スリップノットの活動も円滑になっていきます。2008年の『オール・ホープ・イズ・ゴーン』での評価も上々でした。しかし2010年、ベーシストのポールが、薬の過剰摂取および心臓の疾患により急逝。

メインの作曲者のひとりである彼がいなくなったことで、メンバーはもちろん、ファンも大きなショックを受けます。スリップノットとしての活動がどうなるかと思われましたが、2012年、地元であるアイオワ州で、自ら主催するノットフェスを開催。ベーシストにはサポートを迎え入れる形で、活動継続を決めました。2013年には、オズフェストで来日もしています。

そして次なる動向は…と思いきや、同年の暮れに、今度はドラマーのジョーイが脱退。「ジョーイは辞めた」というバンドと、「俺は辞めてない」というジョーイの意見が食い違っており、未だにこの件はしこりが残っています。

スリップノットはベースに続き、ドラマーにもサポートを向かえ、2014年に復活作となる『.5:ザ・グレイ・チャプター』を発表。日本でもノットフェス・ジャパンを開催しました。

今年のスリップノット

2015年のライブをもって、しばらく活動を休止する…と発表していたスリップノットですが、今も世界中のフェスに出演しており、むしろ精力的です(笑)。

そして11月5、6日の土日に、再び日本でノットフェス・ジャパン2016を開催します。共演はマリリン・マンソン、デフトーンズ、ラム・オブ・ゴッド、ディスターブドといったバンドを欧米から連れてくるほか、日本からもSiM、MAN WITH A MISSION、coldrain等が出演予定。9月中旬にはバンドの実質的なリーダーであるクラウンが突然来日し、富士の樹海を訪れるといったハプニングも。開催が迫るノットフェス・ジャパンに向け、準備は万端と言えるでしょう。

まとめ

常にセンセーショナルな話題を提供してきたスリップノット。来年以降はどうなるのかまだまだわかりませんが、きっとまた私たちを驚かせてくれるはず。まずは開催日が血被いているノットフェス・ジャパンを楽しみにしつつ、彼らの将来に期待しましょう。



当サイトオススメサービス

格安ホテル料金比較サイト「トリバゴ」

ライブ遠征、夏フェスで遠征予定のある方、ライブ後終電に間に合わないそうにない方、少しでも安いホテルを探しているという方は必見!!!

CMでもおなじみの格安ホテルの料金比較サイト「トリバゴ」です。 250社以上のホテル予約サイトから宿泊料金を一括で比較でき、格安ホテルを簡単に探すことができます。

マッチングアプリ「pairs(ペアーズ)」

pairs

いつもライブは一人・・・夏フェスも一人・・・一緒に行ける人がいたらいいなー。そんな音楽の趣味が合う異性、ライブに一緒に行けるパートナーを探している人に最適!

コミュニティ機能を利用して、趣味の合う異性を検索!

スマホから簡単無料登録!

U-MOBILE

毎月のスマホ代金を少しでも節約!格安携帯に乗り換えませんか?

U-MOBILEなら、ドコモ、auはもちろん、ソフトバンクの携帯もそのまま利用可能!

SIMフリーではないiPhone6以前の機種もSIMを差し替えるだけで使えます。

現在無料SIMをお試しできるキャンペーン受付中!ネットから簡単に申し込みできます。

-KNOTFEST JAPAN, SLIPKNOT, バンド別, フェス

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 音楽生活.com , 2017 All Rights Reserved.